ひっそりと。

  • 2013.09.23 Monday
  • 20:12

生存報告!(笑)

急にここのことを思い出して、
つらつら打ってます。

いえ、あらふぇすのせとりにぼうぜんとして、かかずにはいられないんです(錯乱)

去年実際会場にいた私は、
シングル1位が最新シングルだったことにものすごくテンションが下がった。
そんなん投票なんかせんでも絶対ライブで聴けるやんか!って。

今回もそうだ。
ほっといたって絶対やるのに、なんでそれが1位なの?

ほとんどこの爆発的人気(?)になる前の曲入ってないし、
だいたい去年やったのと半分以上一緒だし。

去年のアラフェスやります!って言った時点で、
今年のことは発表してしまっていたし、
去年の投票の蓋をあけた嵐の反応も、
あー本人たちも「あれ?」って思ったんだろうなっていう雰囲気っだったし、
今年こうなるのもある程度予測できたことだけどね。

でもやっぱり、「そーじゃないだろう」と。

Twitterで、

「セトリ批判してる人なんなん?」
「嵐が一生懸命考えてくれたライブに文句言うな」
「アラフェスやってくれることに感謝しかない」

的なツイートがたくさんリツイートされてることに、
嫌悪感しか持てない私は、おかしいのだろうか?

だって、
「アラフェスのそもそもの存在価値」って、
ファンが投票することで、レアな曲掘り起こそう!
嵐が考えるのとまた違う角度のセトリができるのを楽しもう!
っていうところだったんじゃないのか。

Cool&Soulが当時と同じ演出で再現されたということは
私にとってとてもうれしいことで、そのためにDVD買おうと思うくらいだけど、
やっぱりなんだかなーと思う部分は多い。

ドームツアーは新しいアルバムを引っさげたものになるわけだし、
やっぱりこのアラフェスは思い切ったことやってほしかったなって思う。

もちろんどの曲やろうと嵐は素敵に決まってるし、
行けばライブは楽しいだろうけど、
それとこれとはちょっと違うかな…
コンセプトって大事だよね…
きっと去年も今年ももどかしい想いをして、すごーくいろんなこと考えたんだろうな…;

正直、何年かの間で爆発的に増えたファンの人たちに、
昔の曲に思い入れを持てって言ったって絶対無理だから、
どうしてもここ何年かの曲を生で聴きたいって思って投票するんだろうし、
そこで私みたいのが10年前の曲に一生懸命投票しても、
どうしたって勝てないのかなとも思ってしまった;

これは、自分が行けたから行けなかったからっていうのとは、別次元の話。
嵐のすべてを丸ごとよしとするのは、
私はファンとしてちょっと違うかなって思っているので批判めいたことも書きます。

ひっそり更新しておくけれど、
うっかりこの書き込みを目にしてしまって気分を害した方がいらしたら申し訳ありません。

でも、ふとわいてきた想いを吐き出さないとどうも昇華できなくて。

とりあえず、内容云々は別として、
今回ライブに行かれなかったことはやっぱり残念だから、
ドームツアーのチケットが運よく当たると嬉しいなぁと思います。

いじょ!!

スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • 20:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    tokyo tower o.s.t
    tokyo tower o.s.t (JUGEMレビュー »)
    溝口肇,サントラ,アキコグレース

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM